スポンサードリンク

プチ整形 フェイスリフト




プチ整形ってはやっているようです。



フェイスリフトっていうのがあるみたいですが、

簡単にいうと3つの種類があります。





フェイスリフトの3つの種類



@ 内視鏡を用いて切開部分の小さいフェイスリフト

A SMASという皮下組織も引っ張るフェイスリフト

B 筋肉などの皮下組織を引っ張りあげずに行うフェイスリフト





このなかでも、切らないフェイスリフトっていうのが、



フェザーリフト

サーマクール

ポラリス

フォトフェイシャル



などです。





フェザーリフトとは、顔や首のたるみを治療する方法です。



特殊なポリプロピレン製の糸をつかっておこないます。

皮下組織に糸を通すだけで、皮膚、軟部組織のたるみを改善するそうです。



このフェザーリフトでは、なんと

翌日からメイクや洗顔もできます。





サーマクールは、レーザーやフォトフェイシャルよりも新しい方法だそうです。



ひとことでいうと、「しわ・たるみ治療器」です。



サーマクールは、高周波(ラジオ波)をつかう装置で、

レーザー機よりも長い波長です。



しわやたるみが原因で緩んだ皮膚真皮や筋肉層に、

直接働きかけて改善するというものです。



しわ・たるみ以外にも

バストアップ、ニキビ・ニキビ跡、首のしわ、ヒップアップなどにも高い効果を発揮するそうです。





ポラリスは、電気的エネルギーで細胞を破壊します。

メスはつかいません。わずに電気的エネルギーだけです。

することで、コラーゲン生成が活性化します。



顔全体にハリがよみがえり、顔全体が引きしまります。



下垂したバストやたるんだヒップのリフトアップにもつかわれます。



皮膚の表面にはまったくダメージをあたえないで、

真皮層だけをピンポイントで刺激していきます。





フォトフェイシャルは、

IPL(Intense Pulsed Light)という特殊な光を肌にあてます。

そうすることで、肌全体の若返りを実現するものだそうです。



IPL光線は、刺激が少なくので、

肌の回復するまでが早く、

施術後はすぐにでもメイクができます。



シミ、小ジワ、ソバカス、

ニキビ、赤ら顔、たるみ、

毛穴などいろいろな肌のトラブルが解消されるでしょう。



 



追伸、参院選の選挙速報がやってます。

だいたい予想どうりって感じです。










 

| 健康
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。