スポンサードリンク

女優 裕木奈江 (ゆうきなえ)


1980年代末に、映画で女優としてデビューしました。

1990年代には、テレビドラマ、CM、歌番組など、
テレビにもよくでるようになりました。

オールナイトニッポンのパーソナリティもやったりして、
ある意味、売れっ子でした。

しかし、1993年に主演したドラマで、
その後の方向が大きく変わりましたね。

ポケベルが鳴らなくて

略奪愛の役ってのが変にはまっちゃったりして、
「女性に嫌われる女性」として注目されました。

これば、女性誌だけにとどまらず、
テレビのワイドショーなどもふくめて、
バッシングを受けてしまいました。

でも、最近になって人気がもどってきました。

クリント・イーストウッド監督の『硫黄島からの手紙』や、
鬼才デイヴィッド・リンチ監督の「インランド・エンパイア」などの出演も大きいですね。

裕木奈江硫黄島からの手紙インランド・エンパイア

タグ:裕木奈江
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。