スポンサードリンク

阿久悠さんが、亡くなりました。



沢田研二の「勝手にしやがれ」の歌詞なんかが、
個人的には、インパクトがあって記憶に残っています。

オリコンシングルチャートで、
阿久悠さん作詞の歌が、
100位までに17曲も入ったこともあったんですね。

ちょっと、ネットで調べていたら、のってました。

【阿久悠のチャート独占】

1位 - ピンク・レディー『ウォンテッド』
4位 - 沢田研二『憎みきれないろくでなし』
6位 - 岩崎宏美『思秋期』
10位 - 桜田淳子『もう戻れない』
11位 - 新井満『ワインカラーのときめき』
12位 - 石川さゆり『暖流』
13位 - ピンク・レディー『渚のシンドバッド』
14位 - 西城秀樹『ボタンを外せ』
20位 - ささきいさお『宇宙戦艦ヤマト』(アニメソング)、
24位 - 石川さゆり『能登半島』
26位 - 沢田研二『勝手にしやがれ』
36位 - CHAR『気絶するほど悩ましい』
47位 - 石川さゆり『津軽海峡冬景色』
48位 - 岩崎宏美『熱帯魚』
49位 - 新沼謙治『ちぎれたペンダント』
54位 - 森田公一『過ぎてしまえば』
79位 - ピンク・レディー『カルメン'77』

ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/

すごいですね。


いつだったかテレビで、
これからすごいことをやりますよなんて、
言っていたんですが、

阿久悠さんの時代は、終わったかなって、
妙に寂しく思ったことを思いだしました。

でも、この人くらい多彩な人も珍しいかなって思います。

作詞いがいにも、小説やエッセイなんかも書いていましたから…


阿久悠さん、ペンネームの由来は「悪友」から
また、多夢星人のペンネームは、
自分の書いた小説の登場人物からだそうです。

ご冥福をお祈りします。

阿久悠
タグ:阿久悠
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。