スポンサードリンク

第21回参院選ですな


今日は、第21回参院選です。
たったいま、投票を終えて帰ってきました。

いつも、選挙になるとお隣さんが選挙管理委員かなんかで、
投票所の準備だとか、家のまえを忙しそうに通ります。

ご近所の目や耳や行動などが気になる田舎ですので、
こっちも気が抜けず、ついつい投票しています。

最近は、どの候補者も、
ホームページを開設していたりなんかするので、
どんな考えをもっているのかを知るのにも、
大変便利になりました。

でも、いまだに頭から消えないのですが、
もう何十年もまえに、テリー伊藤が
選挙はその政治家がなにをしてきたかを基準にして選ぶんだ
なんてことをいっていました。

いまだと、マニフェストっていうのを比較するのはとうぜんだが、
もっと有権者が責任をもつことが大切ということ。

政治家は口が上手い。
だからこそ、なにを話したかで選ぶのではなく。
なにをしてきたのかで選びたいと思っています。

毎回、選挙とになると、
お隣さんとテリー伊藤に催促される(?)
ような気持ちで、選挙にいってしまいます。

加賀美早紀、夢100%


加賀美早紀、夢100%



 



加賀美 早紀くんは、すごいです。



どうすごいかというと、

1万人いじょうのなかから選ばられたからです。



正確にいうと、12083人のなかから選ばれました。

競争率、12083倍という超狭き門を勝ちとった女性なんですね。



その競争は、なにかというと

あの飯島愛の自伝を映画化にするにあたっての、

主演女優のオーディションです。



2001年におこなわれたこのオーディション。

飯島愛の自伝『プラトニック・セックス』の映画化について、

主演女優をオーディションでえらんだんですね。



それで、応募した12083人の中から選ばれたのが、

この加賀美早紀くんっていうことです。



そして、この映画でデビュー。

さらには、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞したんです。



こんなとき、競争の世界は厳しいっておもうんですね。

ある意味、2位ではいけないんです。



1位は、夢100%実現ですが、

2位以下は、夢0%ってことで、

加賀美早紀くんをみると、

ついそんなことを考えてしまいます。



【プロフィール】



生年月日 1985年2月26日

出身地  千葉県佐倉市

所属   ワタナベエンターテインメント

血液型  A型

身長  1 61cm。





これが、隣の国だよ


2ヶ月めまではまったく風呂にもはいれず、
食事時間も、たった1分しかない。

あまりにも、過酷!

これが、お隣、韓国で実際に行われている軍隊での訓練です。
ひとことでも、文句をいえば、さらに過酷

他の兵士の何倍もの訓練が課せられるんです。

おっそろしー!(ルパン三世の口調で)

しかも、兵役を済ませないと、会社に就職できません。
ある意味、生きていくためにも、
兵役を済ませないといけないということです。

基本的には、免除が許されないのですが、
たとえば、ヨン様。

ヨン様は、兵役を免除されました。
理由は、視力が足りなかったためです。

また、チャン・ドンゴンは、
胸の手術を受けていたので免除となっています。

さらに、イ・ビョンホンは、
6ヶ月の公益勤務だそうで、
理由は家長だからってことだそうです。

いろいろいっても、免除してもらっている人も多いのかなって、
ちょっと思いましたが、
しっかりお勤めしている人もいるわけです。

韓国人のお友達


ちょっとしたことで知り合った人が、
韓国の人で、
兵役について生の声を聞くことができました。

大学の途中で入隊したということでしたが、
過酷な訓練について、いろいろと教えてくれました。

訓練中、睡眠時間は毎日2、3時間だそうで、
重装備でなんキロも毎日歩いたりもするそうです。

もちろん、雨の日も風の日も…

どれほど気が遠くなるような世界かいろいろと教えてくれましたが、
1番印象に残ったのは、

オレは、銃の扱いが上手かったんだっていう一言です。

日本でも、過激なトレーニングをするスポーツがありますから、
肉体的にどんなに大変だといわれても、ああそうなのっていえるけど、

銃の扱いが上手かった

なんてことを聞くと、えって思うんですね。

本物だ!!

なんとなくですが、
その人に対して、本当に戦争に向き合った経験を
この人はもっているんだなって思ました。

ゲームで格闘して満足している日本人は、
本当の戦争って知りません。

今、Xbox 360が話題だ!

なんて、戦争や格闘なんかをゲームで楽しむのもわかりますが、
本物ってどんなものか、ちょっと考えないとなって思いました。

 

ビリーズブートキャンプからの…


M)テレビを見て覚悟してたけど、
  きょう、筋肉痛なんだ!

Y)ビリーのダイエット?

M)そうそう、もう無理
  これ以上できない。

Y)そうだよな。
  あれって、軍隊の訓練のやつだろ?

M)そうだよ。
  オレ、もう脱走兵だよ。

Y)  そうなんだ。

ってことで、うちの会社に脱走兵が1人います。
ビリー隊長!
こいつを、軍法会議かけてやってください。

DVD見ながら、ビリーバンドをつかって、
あの運動をするんですね。

私は、とってもスマートなので、
使う機会がなくて残念ですが、
同僚のMさんは、
豚が象を食べちゃったってくらいの体型。

当然、ふつうの豚くらいにはなってやろうなんて、
考えたみたいですが、
そんなJAで中古車売るってことくらい、
無謀なことは、世の中そうは問屋が卸しません。

どこででもできるので、
自分のコンディションをみながらやってみる
ってのがオススメだそうです。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。