スポンサードリンク

英語のリスニング学習のコツ


英語って難しいですよね。
学生時代に勉強したけど、まったく話せない。

そういう人って多いです。

でも、なんでだか日本人って、
英語好きっていうか
外国語が好きな民族ですよね。

昔は、中国語がブームだったんですね。

これもまた、学生のころ勉強しました。
レ点をうったり、後戻りして読んだりした
チンプンカンプンの漢文。

あれなんか、外国語を日本語で読めるようにしちゃったんだから、
ある意味、すごいことですよね。

だから日本人って、昔から外国語が趣味にしてきた民族じゃないかって考えたりしちゃうんです。

時代が明治になってドイツ語や英語なんかも勉強するようになると、
英語でも漢文と同じようにやろうとしたんですなね。

でも、時代が変わったんですね。

文章だけでは通じない時代です。
コミュニケーションの時代ですね。

英語を身につけるんじゃなくて、
英会話を身につけないといけなくなっちゃった。

そうすると、とたんに苦手なんです。

だって、日本人の得意分野は文字ですから、
漢字から片仮名、平仮名まで作っちゃったんですから…

そこで、あえて言います。
文字を見ないで英語を勉強しましょう。

えっ?

英語が話せる人なら、わかってもらえると思いますが、
ふつうは、驚かれるんですね。

え〜、そんなの無理!!

まあ、本気で英語を勉強するなら、
それなりのやり方があるのでしょうが、

ユーチューブなんか見るときは、
ちょっと英語の勉強のつもりで見る
ってのもいいかもしれません。

どうしてか、ブリトニー・スピアーズの動画とでくわすことが多いんですが、
昨日は小田正和が歌っている動画をみつけまして、
聞きほれてしまいました。

 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。